解析方法について

About analysis method解析方法について

医療機関向け
腸内細菌叢の検査・分析サービス「SYMGRAM®」

腸内細菌叢の検査・分析サービス「SYMGRAM®」は、シンバイオシス・ソリューションズ株式会社が独自に開発した分析手法を用いた疾病リスク分析結果と、分析結果にもとづく疾病の予防・改善のための食品アドバイスなどをレポートする医療機関向けの腸内細菌叢の検査・分析サービスです。

今回の試験には、シンバイオシス・ソリューションズ株式会社の医療機関向け腸内細菌叢の検査・分析サービス「SYMGRAM® 」を使用しました。SYMGRAM® では、日本最大級の日本人の腸内細菌叢データベースを用いて、独自に開発された分析手法により被検者の疾病リスクを分析・評価することができます。腸内細菌叢からみた疾病リスクを、男性24疾病、女性25疾病で分析し、その結果のレポートが発行されます。

レポートには、疾病リスク分析の他、腸内細菌叢のタイプの判別や、腸内細菌叢のバランス診断、腸内細菌叢データに基づく疾病の予防や改善のための食事アドバイスなどが掲載されています。

医療機関向け 腸内細菌叢の検査・分析サービス SYMGRAM®

SYMGRAM® の4つの特徴

特徴

01

日本最大級!腸内細菌叢解析データベース

約18,000検体の腸内細菌叢解析データベースを用いて研究・開発された、日本人の腸内細菌叢の特徴を踏まえた検査・分析サービスです。

特徴

02

日本人に特化した、性別・年齢を踏まえた分析

腸内細菌叢は性別や年齢によって大きく異なるため、被検者様の性別・年齢を踏まえた分析結果を提供します。

特徴

03

疾病リスク分析 世界初・特許取得済

被検者の腸内細菌叢の解析結果から、特定の疾病に関する疾病リスク(リスク推定値)を分析します。

特徴

04

食事アドバイス

被検者様の腸内細菌叢の分析結果にもとづく疾病の予防・改善のための摂取推奨食品(成分)の情報を提供します。

最先端技術による解析
次世代型DNAシークエンサーの威力を生かす

DNAの塩基配列を解読する装置をシーケンサーと呼びますが、第1世代と次世代型ではDNAの処理スピードが全く違います。ヒトゲノムを解読するのに、第1世代では3年以上を要したのですが、次世代型ではわずか6日程度でできてしまいます。2003年に完了したヒトゲノム解析では一度に100検体を解析できていましたが、米国ではその後もゲノム解析技術が進化を続け、新しい原理の解析装置が実用化し2015年ころから使用されるようになりました。現在では、大便検体サンプルからDNAを抽出し、細菌を培養することなく、どのような細菌が存在するかを一度に400万本以上のDNAの解析が可能になりました。次世代シーケンサーの登場により、研究や医療が大きく変わっていきます。

SYMGRAM®によるDNA解析について

実証試験が終了した後、モニターに
「SYMGRAM®」の分析結果を
お知らせしました。

今回の試験に参加したモニターの方々には、提出していただいた大便検体から抽出した腸内細菌の遺伝子データを用いて分析したSYMGRAM®のレポートの結果をお知らせしました。

腸内細菌叢から推定した疾病リスク分析
腸内細菌叢から推定した疾病リスク分析

被検者様の腸内細菌叢の構成から疾病リスクを推定し(疾病リスク分析)、リスクが高いと推定される疾病について、予防・改善のための推奨食品を提示

SYMGRAM®について詳しくはこちら

TOP