馬奈木 俊介

医師・専門家・研究機関

馬奈木 俊介

馬奈木 俊介 Managi Shunsuke

九州大学大学院工学研究院教授・主幹教授・都市研究センター長 / 国連「新国富報告書」代表

<専門分野>

都市工学、経済学、公衆衛生

略歴

福岡県立修猷館高等学校卒(平成6年)、九州大学工学部飛び級中退(平成9年)、九州大学大学院工学研究科修士卒(平成11年)、米国ロードアイランド大学大学院博士卒(経済学専攻)。Ph.D.(経済学)。米国サウスカロライナ州立大学ビジネススクール講師、東京農工大学共生科学技術研究部助教授、横浜国立大学経営学部准教授、東北大学環境科学研究科准教授を経て、2015年より、九州大学大学院工学研究院都市システム工学講座教授。経済産業研究所(RIETI)ファカルティフェローを兼任。

2020年より九州大学総長補佐。第16回日本学術振興会賞受賞。第25期日本学術会議会員。 国連「新国富報告書2018」代表、国連「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」代表執筆者、国連「生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム」(IPBES)統括代表執筆者、 OECD(経済協力開発機構 貿易・環境部会)副議長、2018年・世界環境資源経済学会共同議長、ドイツ・The Helmholtz Alliance ENERGY-TRANS特別教授、英国・リーズ大学チェーニー上級フェロー、豪州QUT客員教授、仏・ISEGマネジメントスクール客員教授、慶應義塾大学特別招聘助教授、東京大学客員教授などを歴任。

Managi lab (馬奈木俊介研究室)

http://www.managi-lab.com/index.html

関連情報

幸福の測定―ウェルビーイングを理解する

幸福の測定―ウェルビーイングを理解する

出版:中央経済社(2021/11発売)

新国富論―新たな経済指標で地方創生

新国富論―新たな経済指標で地方創生

出版:岩波書店(2016/12発売)

ESG経営の実践―新国富指標による非財務価値の評価

ESG経営の実践―新国富指標による非財務価値の評価

出版:事業構想大学院大学出版部(2021/07発売)

「GDPに代わり得る新たな富の指標である『新国富』を、日本のために役立てて欲しい」

SDGsの有効性を測る「新国富指標」

掲載:東洋経済

Voice 2022年2月号

「持続可能性」と「経済成長」は両立できる

掲載:Voice(2022年2月号)

TOP