小笠原 和也

医師・専門家・研究機関

小笠原 和也

小笠原 和也Ogasawara Kazuya

九州大学大学院特任准教授 / 発酵・微生物研究専門 / そのもの株式会社学術顧問

熊本大学大学院医学教育部卒。 ナットウキナーゼをはじめとする機能性⾷品原料の研究開発、 35年間に渡る納⾖菌を主とする微⽣物学・醗酵学・酵素学の研究開発の経験をもとに幅広く活躍中。

経歴

  • 熊本工業大学(現 崇城大学)工学部 応用微生物工学科 卒業
  • 熊本工業大学大学院 工学専攻科 応用微生物工学専攻修士課程 修了
  • 熊本大学大学院 医学薬学教育部 臨床医科学専攻博士課程 単位取得退学
  • 大和化成株式会社(現 天野エンザイム株式会社)に11年間勤務。食品用・工業用・研究用酵素製剤メーカー(微生物を培養し酵素製剤を製造する会社)。
  • 研究開発部、技術部、品質保証部を歴任。
  • 株式会社日本生物.科学研究所に20年間勤務。研究室室長 兼 品質保証室室長として、ナットウキナーゼをはじめとする機能性食品原料の研究開発と品質保証業務を主導。
  • 現在は、フリーランス・サイエンティストとして活動。35年間に渡る納豆菌を主とする微生物学・醗酵学・酵素学の研究開発と、25年以上に渡る機能性食品学の研究開発及び品質保証業務の経験を基に活動中。
TOP